ごみの収集車の音楽が夕焼け小焼けなんですが、、。

朝にごみの収集車の車が回収に走っているときに流されいる音楽がうちの地域ではゆうやけこやけなんですが、先日子どもに、今は朝なのになんで夕焼け小焼けが流れるの?と聞かれたんです。
確かに、夕焼け小焼けの赤とんぼの歌のイメージって朝というよりは夕方のイメージですよね。
朝ならもっと朝らしい歌とかにしないのかなって言われて、朝らしい歌って何だろうなんて考えてしまいました。
子どもってふいに大人が答えられないような疑問を持ちますよね。
夕焼け小焼けの音楽が聞こえてきたら自動的にゴミ収集車だとは思っても、朝なのになんでこの音楽?なんて思いもしませんでした。
そう考えるといろんなところでおかしな音楽が流れていたりするのかもしれませんね、
私が昔住んでいた田舎では、この夕焼け小焼けはそういえば夕方6時に帰りなさい的な意味で流れていたことを思い出しました。そっちなら正解ですね。
すっかり忘れてごみの歌だと思ってしまっています。acom キャッシング

大事な時に限って子供の熱、しょうがないけど

今日は会社の大口取引先で大事なプレゼン。何回も会議を重ね、万全の準備をしてきたのに…こういう時に限って子供が熱を出すんですよね。
いざという時に子守りをお願いできるパパは、あいにく出張で不在。仕方ないので会社を休むことにしました。上司に連絡して、私の代わりに後輩にプレゼンをしてもらうことになりました。仕方ないとは言え、後輩も急に大役を押し付けられて困惑気味。出社したらランチでもご馳走して許してもらおう。
2歳になるうちの息子は、あまり風邪を引かないのに大事な時に限って寝込んでしまいます。会社もあまり休まないのに、「また休み?」というイメージがついてしまっているみたいで肩身がせまい。
でもいいや。会社に休みの連絡を入れたからには、堂々と休もう!まずは熱で不機嫌な息子を抱っこして、高い高いでご機嫌を直してもらいました。病院で泣かずにいい子だったので、特別にプリンを買ってあげました。
食欲はないけどプリンはチュルンと食べて、にっこり笑顔。いつも仕事と家事でバタバタですが、たまには2人でゆっくり過ごすのも悪くないなと思いました。

賃貸物件を探すのに最適な時期と敷金礼金について

賃貸のマンションやアパートを探す時期は、やっぱり2月から3月が多いと思います。
引っ越しシーズンは最終的には5月の連休まで続きますが、物件を見つけやすいのは4月上旬までです。
ファミリータイプの部屋は一年中コンスタントに見つかる可能性がありますが、一人暮らし用のワンルームや1Kの物件を探すなら、やはり遅くても3月下旬までに探したほうがいいと思います。
私は以前、6月下旬から部屋探しを始めたことがありますが、本当に物件がなくて、結局2件しか見つからず、消去法で比較的新しい部屋を契約しました。
昔はワンルームやロフト付きの部屋が人気がありましたが、最近は一人暮らしでもトイレとバスが別で、さらに1LDKのような広めの物件が好まれていると思います。
引っ越しは費用がかかるので敷金礼金がない物件を探しがちですが、退去時に必ずクリーニング費用が必要になるので、敷金が設定されているほうがデポジット的にも安心です。
例えば1Kならクリーニング費用は数万円なので、残金は必ず返ってきます。