恒星のことと恒星の増強などについて勉強した

連星などについて練習しました。連星については、その質量を解ることができます。恒星の質量は、ほとんどがお日様質量の1/10から20ダブルの部門におさまっています。恒星の半径と質量が求まると、通常密度がわかります。お日様の通常密度は約1.4g/cmであり、他の大部分の恒星もほぼ同じような密度ですが、純白矮星のシリウスBは通常密度が4.0×10g/cmも残る超高密度の恒星で、逆にペテルギウスのような超巨人の通常密度は非常に希薄な恒星だ。しかし、巨人や超巨人もその中枢は純白矮星と同じ程度の密度になっています。恒星は変更無く輝いているように見えますが、永久に耀き積み重ねるわけではありません。恒星にも人間の一生と同じように幕開けも終末もあります。恒星が誕生してからの変更の外観を恒星の膨張といいます。恒星の膨張は人間の日常の間尺度にくらべて非常にゆっくりと起こっています。知らないことがあったので、知れて良かったです。ucsカード etc