電子エリアが壊れたので、夫人からの突然の呼出し

冠ど強みなのですが、きのう家の夫人からさっさとコールがありました。殆ど電話をよこさない母親が電話をくれたので、何と思いました。電話をとると、家の電子範囲が壊れたみたいなのでいかんせんということでした。目下、家の電子範囲は一気に壊れている。近年3卓くらいは変わっています。何が原因で故障するのかは、謎です。今の電子範囲は昨年に古物商から買ったばかりのものです。USEDといえども、砕けるのは早すぎます。

なので夫人から、どうしたらいいか課題のコールでした。夫人はどうしたらいいのかわからないのか、電力企業にコールした方が良いのかなと言ってきました。身は電力企業に電話してもダメだよと言いました。夫人は年代もそうけど、耐え難いことが不得意だ。だから、そういった時は身が、極力の助言をする。でも、近年電子範囲が乱れるのは、いわばアンビリーバブルですなあと思いました。まぁ、次一緒に電気屋氏に行こうと思います。

暑い季節の熱帯夜の赤ん坊の体温アレンジが酷い

今どき大いに暑くなってきて、夜更けも熱帯夜のように寝苦しい夜更けが続いていて、私も旦那もこどもも寝付きが悪くなりました。

クーラーをつけっぱなしにすると、夜は急に冷え込むことがあり流感の原因になるし、扇風機だけだと容易い振りが来るので暑くて途中で目が覚めてしまうこともちょいちょい。

私達はわです良いのですが、こどもは依然我々が管理してあげないといけないので夜更け寝汗をかいてないか、寝苦しそうじゃないか、寒そうじゃないかと心配になります。

汗をかくとアッという間にあせもができてしまって寝ながら掻きむしってしまいズタボロになってしまうこともあったので、そうならないように衣料で調節していらっしゃる。

近頃も晩は何度か起きるのでその時でチェックして適切な温度になるようにしてあげていらっしゃる。

この時期は少ない小児がいると大変けど、面白く乗り切りたいなと思っています。
まど未だに暑い日光が貫くので家族みんなで体調管理には気をつけて過ごしたいと思います。